新鮮なお魚や野菜とはまるで異なり旬があるものではないと言えますし一切目を通さないで取り立てて悩むより、このよう […]

終活とはこれからの生を『どのように終わりたいか』といった思惑を実施すること、シンプルライフの終わりに対して行動 […]

仏の教えを介して普段の不始末を対応したり、幸せを夢見る、そして、聖人を通じて祖先のお勤めをするのが仏壇のお役目 […]

古くから地域密着といった葬式会社が大体だったようですが最近では花祭壇が上手な大阪市立鶴見斎場で家族の気持ちを一 […]

禅宗ではいずれの菩薩をご本尊と理解してもなんでも菩薩につながるとした教えでありますが、往生人の家でお葬式をお葬 […]

いかに第三者から聞いたような書物に書いてあるみたいなここがベストとされる場所にしても日々お参りできない、といっ […]

仏式で行うときは安置するのは北枕ですがご遺体安置のルールはキリスト教などの個々の宗派の特色で習わしが変わってい […]

火葬にあたる仕事をする人は歴史ある時代から坊主が人々の中に入り込み道端に放置された遺体を集め、供養して火葬した […]

初のお葬式を執り行う方は不信感が増大すると思いますが葬式は死ぬまでに数回も執り行うことではないから、往々の方は […]

子供や大切な人への望みを知らせる手紙として、この上己のための記憶片付けメモとして、年齢に縛られずのんきに編集す […]