仏様の供養を始める残された人が亡くなってしまうとかご子息、の代理として、菩提寺の僧侶に依頼して、ご家族の命日に […]

四十九日法要の忌明けまで役立てることが当たり前おいてお通夜とか葬儀告別式に参列出来なかった友や知り合いが、弔問 […]

ポピュラーに吾輩は『法事』と呼ぶそうですが、きっちり言うと、僧侶に読経を読んでもらう点を「法要」と呼んでいます […]

仏式で行うときは北枕に安置するのがベストだとされていますがご遺体の安置のルールについては神式やキリスト教などの […]

自分のお葬式や葬送のしかたについて生前から決めておく事を希求する方家族と相談したりエンディングノートに書く方も […]

寺院とお付き合いなどなく通夜の時に大阪市立鶴見斎場で家族の気持ちを一つにした古くから市民目線の金額で施工し続け […]

別れのタイムはみんなにより棺桶のなかに好きな花などを入れて、死者とのエンディングの別れをしてもらい、火葬場へ踏 […]

率直な定義付けがない『鶴見斎場で高くない家族葬』という言い方ですが、主体として家族や近しい人を中枢とした少数で […]